ウェーブロックホールディングス(7940)IPOの新規上場が承認されました。ウェーブロックホールディングスIPOは、4月10日に東証2部市場へ新規上場する予定です。

ウェーブロックホールディングスIPOは、2009年7月に東証2部の上場を廃止していたので、再び東証2部へ再上場することになります。

ウェーブロックホールディングス

ウェーブロックホールディングス(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ウェーブロックホールディングス
コード7940
主幹事証券みずほ証券
幹事証券野村證券
SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
丸三証券
上場日4月10日
仮条件決定日3月21日(720円~750円に決定)
ブックビルディング期間3月23日から3月28日まで
公開価格決定日3月29日(750円に決定)
申込期間3月30日から4月4日まで
公募0株
売出し5,266,500株
OA780,000株
吸収金額50.8億円
想定価格840円
初値価格721円


ウェーブロックホールディングスIPO幹事のSMBC日興証券

ウェーブロックホールディングスIPOの概要

ウェーブロックホールディングスIPOは、各種合成樹脂製品の製造・加工・販売を行っている複合素材の加工メーカーです。

ウェーブロックホールディングスIPOは、複数の素材と様々な加工技術とを組み合わせることにより、「インテリア事業」「編織事業」「産業資材・包材事業」「アドバンストテクノロジー事業」の4事業を主な事業として展開しています。

ウェーブロックホールディングスIPOは、上場市場が東証2部の再上場案件で、規模(吸収金額50.8億円)も大きいため、手を出しづらい印象です。また、公募株がゼロで売出株のみという点もマイナス要因なので、現時点では厳しそうな雰囲気です。


にほんブログ村

ウェーブロックホールディングスIPOのその他情報はこちら

ウェーブロックホールディングスIPOの幹事団には、IPOの取扱銘柄数が豊富なSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

また、口座数が少なめで穴場的な丸三証券も幹事団入りしています。


丸三証券

ウェーブロックホールディングスIPOの初値予想

ウェーブロックホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月21日以降)に追記させていただきます。

730円 (想定価格比:-110円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:840円~940円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:750円~850円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング