ウェルビー(6556)IPOの仮条件が発表されています。ウェルビーIPOは、就労移行支援、児童発達支援、放課後等デイサービスなどの障害福祉サービス事業を手掛けており、個人的にも応援したい企業です。

ただ、ウェルビーIPOは3社同時上場で規模も大きいため、需給面に不安があって悩ましい銘柄ですね。

ウェルビー

ウェルビーIPOの関連記事

ウェルビーIPOのBBスタンスとIPO評価!大型なマザーズIPO!

ウェルビーIPOの新規上場を承認!みずほ証券主幹事!

ウェルビーIPOの仮条件

2,400円~2,580円

ウェルビーIPOの仮条件は、想定価格の2,580円を上限に下方へ拡げたレンジで設定されています。

ウェルビーIPOは、規模の大きさがネックになって、評価もあまり高くなかったので、やや弱めの仮条件も想定の範囲内です。

ただ、公開価格は仮条件の上限(2,580円)になると思うので、結局のところ想定価格通りで特に問題ないと思います。


マネックス証券のIPOルール

ウェルビーIPOの初値予想

2,840円 (想定価格比:+260円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,680円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,580円~2,900円)

ウェルビーIPOは、やはり規模(吸収金額56.7億円)の大きさと、売出株(1,660,000株)の多さが懸念材料です。

しかし、ウェルビーIPOは福祉というテーマ性があり、業績も好調に推移していることから、それでも初値は公開価格を多少上回ると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ウェルビーIPOのその他初値予想はこちら

ウェルビーIPOの幹事団

ウェルビーIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 大和証券
SBI証券
マネックス証券
エース証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券

主幹事のみずほ証券は、比較的当選枚数が多いので、かなり期待出来そうです。また、平幹事のSBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込むことをオススメします。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ