安江工務店(1439)IPOの新規上場が承認されました。安江工務店IPOは、2月10日に東証ジャスダック市場及び名古屋証券取引所へ新規上場する予定になっています。

2017年は、IPOが年初から次々と新規承認されて良い感じです。この調子が春のIPOラッシュまで続いて欲しいですね。

安江工務店

安江工務店(ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名安江工務店
コード1439
主幹事証券東海東京証券
幹事証券SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
藍澤證券
安藤証券
エース証券
上場日2月10日
仮条件決定日1月23日(1,130円~1,250円に決定)
ブックビルディング期間1月25日から1月31日まで
公開価格決定日2月1日(1,250円に決定)
申込期間2月2日から2月7日まで
公募280,000株
売出し210,200株
OA73,500株
吸収金額6.4億円
想定価格1,130円
初値価格1,300円


安江工務店IPO幹事のSBI証券

安江工務店のIPO概要

安江工務店IPOは、一般建築、住宅リフォーム・リノベーション、不動産の仲介・買取再販などを手掛けている企業です。

中でも、住宅リフォーム・リノベーション事業では、中古物件探しから、資金計画、設計、施工、アフターサービスまで、ワンストップで対応しています。また、定額制で予算に合わせたリノベーションも提供しています。

不動産事業は、どちらかと言うとIPOで不人気ですが、吸収金額6.4億円(想定価格ベース)と規模が小さく、需給面でそこそこ注目されそうです。


にほんブログ村

安江工務店IPOのその他情報はこちら

安江工務店IPOの幹事団には、2016年もIPO取扱銘柄数がトップだったSBI証券と、森トラスト・ホテルリート投資法人IPOでも幹事を務めているSMBC日興証券が名を連ねています。


SBI証券の公式サイト


SMBC日興証券の公式サイト

また、口座数が少なくて穴場的な安藤証券も幹事団入りしています。


安藤証券の公式サイト

安江工務店IPOの初値予想

安江工務店IPOの初値予想は、仮条件決定後(1月23日以降)に追記させていただきます。

1,320円 (想定価格比:+190円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,200円~1,350円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,300円~1,450円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

2017年のIPOが、次々と新規承認されています。IPOが新規承認されてから慌てないように、今のうちから新たな証券口座を開設して、春のIPOをラッシュに備えましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング