ZMP(7316)IPOの新規上場が承認されました。ZMP(7316)IPOは、12月19日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

また、ZMP(7316)IPOの主幹事は、以前から名前の挙がっていたSMBC日興証券に決定しています。

ZMP(7316)IPOは、CYBERDYNE(サイバーダイン)とよく比較されていますが、私は主幹事のSMBC日興証券でCYBERDYNE(サイバーダイン)IPOに当選しているので、今回も非常に期待しています。

ZMP

ZMP(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ZMP
コード7316
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券大和証券
JPモルガン証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
岡三証券
東海東京証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券
東洋証券
極東証券
エース証券
エイチ・エス証券
上場日12月19日(上場延期!
仮条件決定日11月29日(760円~1,040円に決定)
ブックビルディング期間11月30日から12月8日まで
公開価格決定日12月9日
申込期間12月12日から12月15日まで
公募3,505,000株⇒2,371,000株
売出し6,607,000株⇒6,282,500株
OA1,516,000株⇒1,298,000株
吸収金額88.4億円⇒75.6億円
想定価格760円


ZMP(7316)IPO主幹事のSMBC日興証券

ZMPのIPO概要

ZMP(7316)IPOは、ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムの開発と販売を手掛けている企業です。

また、ZMP(7316)IPOは、移動体メーカー(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援と実験代行業なども行っています。

ZMP(7316)IPOは、自動運転銘柄の大本命として注目されていただけに、人気化必至の銘柄ですね。さらに、吸収金額は想定価格ベースで88.4億円と、思っていたほど大きくないので、間違いなく争奪戦になりそうです。

しかし、想定価格が760円というのは、ちょっと拍子抜けですね。ただ、このくらいの価格の方が、初値が跳ねやすいとも言えます。

いずれにしても、12月のIPOはZMP(7316)IPOの新規上場によって、大いに盛り上がりそうですね。


にほんブログ村

ZMP(7316)IPOのその他情報はこちら

ZMPの主幹事は、IPOの主幹事や幹事を数多く務めているSMBC日興証券です。


SMBC日興証券のIPOルール

また、ZMP(7316)IPOの幹事団には、IPO抽選組に大人気のSBI証券と、100%完全抽選で抽選配分数が多めのマネックス証券が名を連ねています。


SBI証券のIPOルール


マネックス証券のIPOルール

ZMP(7316)IPOの初値予想

ZMP(7316)IPOの初値予想は、仮条件決定後(11月29日以降)に追記させていただきます。

2,700円 (想定価格比:+1,940円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,400円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

ZMPのような大型IPOでは、申し込める証券会社が多いほど、当選確率がアップしますので、新たな証券口座を開設して、IPO当選を目指しましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング