ズーム(6694)IPOの新規上場が承認されました。ズームIPOは、3月28日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

ズームIPOは、後ほどご紹介するNO.1(3562)IPOとの同時上場になります。主幹事は、3月のIPOでひときわ目立っている野村証券です。

本日は、以前から噂になっていたスシローグローバルホールディングスIPOも新規承認されています。3月後半のIPOは、超過密スケジュールになりましたが、さすがにこれで打ち止めかもしれません。

ズーム

ズーム(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名ズーム
コード6694
主幹事証券野村證券
幹事証券SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
いちよし証券
東洋証券
SMBCフレンド証券
カブドットコム証券
上場日3月28日
仮条件決定日3月8日(1,460円~1,520円に決定)
ブックビルディング期間3月9日から3月15日まで
公開価格決定日3月16日(1,520円に決定)
申込期間3月17日から3月23日まで
公募210,000株
売出し421,000株
OA94,600株
吸収金額10.6億円
想定価格1,460円
初値価格2,278円

ズームIPOの概要

ズームIPOは、ポータブルなハンディレコーダーをはじめ、エフェクトプロセッサー、マルチトラックレコーダー、オーディオ・インターフェース、リズムマシン、サンプラーなど、レコーディング機器から電子楽器まで、様々な音楽用電子機器の開発及び販売している企業です。

音楽用電子機器に特化したIPOというのは珍しいですね。私は以前CDショップに勤めていましたが、恥ずかしながらズームについては良く知りません。楽器を演奏される方なら、ご存知なのかもしれません。

ズームIPOは、吸収金額が想定価格ベースで10.6億円なので、それほど大きくありませんが、需給面で優位とも言えません。

また、ズームIPOは上場市場がジャスダックスタンダードで、事業内容も地味なことから、あまり注目されないかもしれませんね。


にほんブログ村

ズームIPOのその他情報はこちら

ズームIPOの主幹事は野村証券で、幹事団にはIPO銘柄取扱数でトップを争っているSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SBI証券

また、また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事団入りしているので、カブドットコム証券も委託幹事入りするかもしれません。⇒委託幹事入りが正式に決定しました。


カブドットコム証券

ズームIPOの初値予想

ズームIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月8日以降)に追記させていただきます。

1,570円⇒2,280円 (公開価格比:+760円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,560円~1,750円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,550円~1,750円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング