ZUU(4387)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の6月5日からスタートします。ZUUは、金融系ポータルサイトとして知名度の高い「ZUU online」を運営しており、フィンテックというテーマ性もあるため、かなりの人気を集めそうです。

また、ZUUはSIGコーア商事ホールディングスとの3社同時上場ですが、その中では規模(吸収金額3.9億円)が一番小さいので、影響も軽微だと思います。

ZUU

ZUU(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ZUU
コード4387
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
マネックス証券
松井証券
岡三証券
岡三オンライン証券
ライブスター証券
上場日6月21日
仮条件決定日6月1日(1,440円~1,600円に決定)
ブックビルディング期間6月5日から6月11日まで
公開価格決定日6月12日(1,600円に決定)
申込期間6月13日から6月18日まで
公募150,000株
売出し100,000株
OA37,500株
吸収金額3.9億円
時価総額27.9億円
想定価格1,370円→公開価格:1,600円
初値価格初値決定後に追記

ZUU(4387)IPOの事業内容

ZUUはフィンテック・プラットフォーム事業として、金融資産3,000万円以上あるいは年収700万円以上のアッパーマス~富裕層を主なターゲットとした金融系ポータルサイト「ZUU online」の運営を行っています。

また、ZUUは経営者層向けにファイナンス情報などを提供する「経営者 online」、金融業界関係者向けに最新フィンテックのトレンド情報を提供する「FinTech online」、女性向けに金融・投資情報を提供する「DAILY ANDS」なども運営しています。

さらに、ZUUは金融や不動産企業の業務効率化の一環として、フィンテック化支援サービスも行っています。

ZUU(4387)IPOの業績

ZUUの業績

(※画像クリックで拡大)

ZUUの売上は急激に伸びており、利益も黒字転換しているので、成長性も期待できそうです。

ZUUのIPO評価

ZUUは、とにもかくにも規模(吸収金額3.9億円)が小さいので、需給面で人気化すると思います。また、ZUUは業績好調なフィンテック関連企業としても注目されそうです。

よって、ZUUのIPO評価はAが妥当だと考えています。ZUU(4387)IPOは、初日値付かずの可能性が極めて高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ZUU(4387)IPOのその他情報はこちら

ZUU(4387)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ZUU(4387)IPOのBB(ブックビルディング)は、もちろん全力で臨むつもりです。主幹事の野村證券は当然ながら、抽選配分比率が高めのSBI証券マネックス証券も申込み必須ですね。

ZUU(4387)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
SBI証券 BB参加
みずほ証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
松井証券 BB参加
岡三証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加
ライブスター証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ