エードット(7063)IPOの新規上場が承認されました。エードットIPOは、3月29日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、エードットIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。3月のIPOは、これで17銘柄(リート含む)になりました。エードットは、3月最後のIPOになるかもしれませんね。

エードット

エードット(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名エードット
コード7063
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
エース証券
いちよし証券
マネックス証券
岡三証券
岩井コスモ証券
岡三オンライン証券
上場日3月29日
仮条件決定日3月11日(1,010円~1,110円に決定)
ブックビルディング期間3月12日から3月18日まで
公開価格決定日3月19日(1,110円に決定)
申込期間3月20日から3月26日まで
公募550,000株
売出し50,000株
OA90,000株
吸収金額7億円
時価総額23.4億円
想定価格1,010円→公開価格:1,110円
初値価格2,453円

SMBC日興証券 オンライントレード
エードットIPO幹事のSMBC日興証券

エードットIPOの概要

エードットIPOは、マーケティング・ブランディング戦略策定、Webサイトの企画及び制作、PR企画立案・コンサルティング・PR業務代行などのブランディング事業を行っている企業です。

また、エードットIPOは店頭プロモーションの企画及び制作、サンプリング・キャンペーンの企画及び運営、イベントの企画及び運営などのセールスプロモーション事業も行っています。

エードットIPOの事業内容は多岐に渡っていて、やや分かりにくい感じですが、業績は好調に推移しているようです。また、エードットIPOは吸収金額が想定価格ベースで7億円と小さいため、需給面で注目されそうです。

エードットIPOでオススメの幹事証券

SMBC日興証券は新規に口座開設すると、3ヶ月間IPO優遇特典を受けられるので、この機会に口座開設すれば、今後のIPOで当選のチャンスもアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券のIPOルール


また、マネックス証券は100%完全抽選なので、抽選配分数が比較的多くなるため要チェックです。


マネックス証券のIPOルール


さらに、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事入り可能性も高いと思います。←正式に決定しました!


岡三オンライン証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エードットIPOのその他情報はこちら

エードットIPOの初値予想

エードットIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月11日以降)に追記させていただきます。

2,000円 (想定価格比:+990円)

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社