アクリート(4395)IPOの仮条件が決定しています。アクリートIPOは、IT関連のマザーズIPOで規模も小さいため、需給面で人気を集めているようです。

アクリートIPOは、エクスモーションIPOとの同時上場になりますが、どちらも評価が高いので楽しみですね。

アクリート

アクリートIPOの関連記事

アクリートIPOのBBスタンスとIPO評価!小型なマザーズIPO!

アクリートIPOの新規上場を承認!日興証券が主幹事の小型IPO!

アクリートIPOの仮条件

690円~770円

アクリートIPOの仮条件は、想定価格の690円を下限に上方へ拡げて設定されています。アクリートIPOは前評判が高かったので、強気の仮条件も想定の範囲内だと思います。

ちなみに、アクリートIPOの公開価格が仮条件の上限(770円)で決まった場合、吸収金額は7.3億円から8.1億円にアップしますが、小型なことに変わりないですね。


SMBC日興証券のIPOルール

アクリートIPOの初値予想

2,300円→1,770円 (公開価格比:+1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,400円~1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,550円~1,800円)

アクリートIPOは、とにもかくにも規模(吸収金額8.1億円)が小さく、SMS配信サービスもニッチな事業として一定の評価を得られそうです。

よって、アクリートIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

アクリートIPOは低価格なのが残念ですが、それでも十分な利益が得られそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アクリートIPOのその他初値予想はこちら

アクリートIPOの幹事団

アクリートIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
エース証券
マネックス証券

主幹事のSMBC日興証券はもちろんのこと、抽選配分比率が高めのSBI証券と、100%完全抽選のマネックス証券も要チェックです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社