アクリート(4395)IPOが、明日(7月26日)東証マザーズ市場へ新規上場します。アクリートIPOは、ネット関連の小型なマザーズIPOなので、初値が跳ねる条件は揃っています。

しかし、IPOの地合いがやや悪化しているのは気掛かりです。また、明日はエクスモーションIPOとの同時上場になるので、資金が分散される可能性もありそうです。

ただ、本日新規上場したGA technologies(3491)IPOが非常に高い初値(公開価格2,510円→初値5,780円)を付けたことはプラス要素ですね。

アクリート

アクリートIPOの過去記事

アクリートとプロレド・パートナーズのIPO抽選結果!またも補欠当選!

アクリートIPOのBBスタンスとIPO評価!小型なマザーズIPO!

アクリートIPOの新規上場を承認!日興証券が主幹事の小型IPO!

アクリートIPO上場直前の初値予想

1,770円 (公開価格比:+1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,400円~1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,550円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,600円)

※主幹事証券会社の引受価格:708.40円

アクリートIPO上場直前の初値予想は、当初からアップしていた2,300円から1,770円に下方修正したいと思います。

アクリートIPOは、吸収金額が8.1億円と小さいため、通常なら初日値付かずの可能性が高いと予想していました。

しかし、IPOの地合いがやや悪化しており、今週新規上場したIPOの初値も概ね予想より低くなっているので、アクリートIPOも当初の予想より初値が抑えられそうです。


SMBC日興証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アクリートIPOのその他初値予想はこちら

アクリートIPO初値決定前の気配運用

アクリートIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の1,771円で、更新値幅39円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の578円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、193円以上で3,080円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング