AI inside(4488)IPOが、明日(12月25日)東証マザーズ市場へ新規上場します。AI insideは、今年最後の目玉として注目されているIPOなので、次第に期待度も増しているようです。

私は残念ながら抽選に外れてしまいましたが、当選された方にとってはビッグなクリスマスプレゼントになりそうですね。

AI inside

AI inside(4488)IPOの過去記事

AI insideとWDBココのIPO抽選結果!

AI insideのBBスタンスとIPO評価!AI関連IPO!

AI insideのIPO新規上場を承認!主幹事は野村證券!

AI insideのIPO上場直前の初値予想

9,000円 (公開価格比:+5,400円)

(※大手予想会社の初値予想:6,000円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:9,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:3,312円

AI insideのIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた7,200円から9,000円に上方修正したいと思います。

AI insideは、AI(人工知能)というIPOにドンピシャのテーマ性があり、値がさだけに当選枚数も少ないため、間違いなく人気化すると思います。

また、AI insideは上場日が近づくにつれて期待度が高まっており、IPOの地合いが好調なことも追い風になりそうです。

よって、AI insideは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

AI inside(4488)IPOのその他初値予想はこちら

AI insideのIPO初値決定前の気配運用

AI insideのIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の8,280円で、更新値幅180円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の2,700円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、900円以上で14,400円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ