アルー(7043)IPOのBB(ブックビルディング)が、今週の11月22日から開始されます。アルーは、マザーズの小型IPOとして注目されているようです。

また、アルーはピアラとの同時上場ですが、どちらもそれほど規模は大きくないため、あまり心配する必要はないと思います。

アルー

アルー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名アルー
コード7043
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
大和証券
岡三証券
いちよし証券
エース証券
水戸証券
SBI証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
松井証券
上場日12月11日
仮条件決定日11月20日(1,300円~1,370円に決定)
ブックビルディング期間11月22日から11月29日まで
公開価格決定日11月30日
申込期間12月3日から12月6日まで
公募300,000株
売出し287,500株
OA88,100株
吸収金額8.8億円
時価総額32.1億円
想定価格1,300円→公開価格:1,370円
初値価格2,010円

アルーIPOの事業内容

アルーは大手企業を主要顧客とし、顧客企業の多様な課題を解決するべく、ビジネススキル研修、マインド研修、語学研修などの人材育成事業を展開しています。

また、アルーは法人顧客向けに提供している英会話サービスの「ALUGO」を、宿題やカウンセリング等の学習サポートを充実させ、最後までやり抜くための伴走体制を構築したサービスとして、個人顧客向けに提供しています。

ALUGOのレッスン受講イメージ

ALUGOのレッスン受講イメージ

(※画像クリックで拡大)

アルーは「育成の成果にこだわる」をコンセプトに、AI×教育による個別最適化を推進しています。

アルーIPOの業績

アルーの業績

(※画像クリックで拡大)

アルーIPOの売上は概ね好調に推移していて、利益も順調に伸びているので、特に問題なさそうです。

アルーのIPO評価

アルーは、吸収金額が想定価格ベースで8.8億円と小さいため、需給面で人気を集めると思います。

また、アルーは「働き方改革」という政策とマッチしており、AI(人工知能)というテーマ性でも関心を集めそうです。

よって、アルーのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。アルーIPOは、公開価格の2倍程度の高い初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アルーIPOのその他情報はこちら

アルーIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

アルーIPOのBB(ブックビルディング)は、もちろん全力で臨む予定です。主幹事の野村證券を中心に、平幹事のSMBC日興証券から岡三オンライン証券まで幅広く申し込むつもりです。

アルーIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
SMBC日興証券 BB参加
大和証券 BB参加
岡三証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
エース証券 口座なし
水戸証券 口座なし
SBI証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング