AWSホールディングス(3937)IPOの新規上場が承認されました。AWSホールディングスIPOは、6月21日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

SBI証券が主幹事を務めるのは、AWSホールディングスで5銘柄目となります。SBI証券は今年のIPO後半戦も大活躍しそうですね。

AWSホールディングス

AWSホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名AWSホールディングス
コード3937
主幹事証券SBI証券
幹事証券SMBC日興証券
エイチ・エス証券
東洋証券
日本アジア証券
上場日6月21日
仮条件決定日5月31日(2,290円~2,490円に決定)
ブックビルディング期間6月2日から6月8日まで
公募価格決定日6月9日(2,490円に決定)
申込期間6月13日から6月16日まで
公募110,000株
売出し0株
OA16,500株
吸収金額3.04億円
想定価格2,400円

AWSホールディングスIPOの概要

AWSホールディングスは、フィリピン子会社を活用したシステムソリューションの提供及び医療情報システムのソフトウェア商品の開発・販売等を手掛けている企業です。

また、AWSホールディングスは社会の構造改革に果敢に取り組み、社会にとって無くてはならない唯一無二のソリューションを提供できる企業グループを目指しています。

AWSホールディングスは、SBI証券が主幹事を務める小型IPO(想定価格ベースで吸収金額3.04億円)で、当選枚数も少ないことから人気化必至という印象です。

AWSホールディングスIPOの主幹事は、トップクラスのIPO取扱銘柄数を誇るSBI証券です。⇒(SBI証券のIPOルールと詳細解説

また、AWSホールディングスIPOの幹事団には、今のところ6月の全IPOで幹事団入りしているSMBC日興証券が名を連ねています。⇒(SMBC日興証券のIPOルールと詳細解説

↓SBI証券の無料口座開設はこちら↓

↓SMBC日興証券の無料口座開設はこちら↓

AWSホールディングスIPOの初値予想

AWSホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(5月31日以降)に追記させていただきます。

6,480円 (想定価格比:+4,080円)

(※大手予想会社の初値予想:5,000円~5,800円)


にほんブログ村

AWSホールディングス(3937)IPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ