ベイカレント・コンサルティング(6532)IPOが、明日(9月2日)東証マザーズ市場へ新規上場します。

ベイカレント・コンサルティングは、東証マザーズIPOにしては規模(吸収金額283億円)が大きく、公開価格(2,100円)も仮条件の下限で決まってしまったので、かなり苦戦しそうですね。

ベイカレント・コンサルティング

ベイカレント・コンサルティングIPO上場直前の初値予想

1,980円 (公開価格比:-120円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,360円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,100円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,100円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,963.50円

ベイカレント・コンサルティングIPOの初値は、2,200円と予想していましたが、公開価格が仮条件の下限に決まってしまったので、それに合わせて下方修正しました。

ベイカレント・コンサルティングIPOは、吸収金額283億円(想定価格ベース)の大きさや、売出株(11,680,400株)の多さから、公開価格割れの可能性が極めて高いと思います。


にほんブログ村

ベイカレント・コンサルティングIPOのその他初値予想はこちら

ベイカレント・コンサルティングIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の4,830円で、更新値幅は105円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,575円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、525円以上で8,400円以下となります。


10月には、JR九州IPOの新規上場が予定されているので、今のうちに証券口座を増やして、複数当選を目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ