ビートレンド(4020)IPOの仮条件が決まっています。ビートレンドIPOは、SaaS関連の小型なマザーズIPOとして注目されています。

ビートレンドIPOは、同時上場する5社の中でも人気を集めそうなので、期待度も高まりますね。

ビートレンド

ビートレンドIPOの関連記事

ビートレンドIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

ビートレンドIPOのBBスタンスとIPO評価!SaaS関連の小型IPO

ビートレンドIPOの仮条件

2,680円~2,800円

ビートレンドIPOの仮条件は、想定価格の2,680円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。ビートレンドIPO、新規承認時から注目されていたので、やや強気の仮条件も納得です。

ちなみに、ビートレンドIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は5.1億円から5.3億円にアップしますが、小型なことに変わりありません。


IPOは100%平等抽選のマネックス証券

ビートレンドIPOの初値予想

10,000円 (想定価格比:+7,200円)

(※大手予想会社の初値予想:5,600円~6,500円)

ビートレンドIPOは、当選枚数が極めて少ないため、5社同時上場でも間違いなく人気化すると思います。

また、CRM(顧客管理)のクラウド型システムサービス(SaaS)事業は時流とマッチしていて人気になりやすく、DX(デジタルトランスフォーメーション)というテーマ性でも関心を集めそうです。

よって、ビートレンドIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ビートレンドIPOの幹事団

ビートレンドIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 丸三証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
マネックス証券

ビートレンドIPOは当選枚数が少ないため、主幹事のみずほ証券はもとより、マネックス証券丸三証券などの平幹事もなるべく申し込んで、少しでも当選確率をアップさせたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社