ブレインズテクノロジー(4075)IPOの仮条件が発表されました。ブレインズテクノロジーIPOは、異常検知などのAIソフトウェアを提供しています。

ブレインズテクノロジーは、これから新規上場するIPOの中でも期待度が高めなので楽しみですね。

ブレインズテクノロジー

ブレインズテクノロジーIPOの関連記事

ブレインズテクノロジーIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

ブレインズテクノロジーIPOのBBスタンスとIPO評価!AI関連IPO

ブレインズテクノロジーIPOの仮条件

1,630円~1,780円

ブレインズテクノロジーIPOの仮条件は、想定価格の1,630円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。ブレインズテクノロジーIPOは、新規承認時から注目されていたので、やや強めの仮条件も想定内です。

ちなみに、ブレインズテクノロジーIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は15.4億円から16.8億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
ブレインズテクノロジーIPO主幹事のSMBC日興証券

ブレインズテクノロジーIPOの初値予想

3,600円 (想定価格比:+1,970円)

(※大手予想会社の初値予想:2,700円~3,100円)

ブレインズテクノロジーIPOは、サーキュレーションIPOデリバリーコンサルティングIPOに挟まれる形での新規上場になりますが、単独上場で規模(吸収金額16.8億円)もさほど大きくないため、需給面に問題はなさそうです。

また、ブレインズテクノロジーはIPOで人気のAI(人工知能)関連事業を展開していて、業績も好調に推移しているため、事業面でも注目されると思います。

よって、ブレインズテクノロジーIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(75万株)が気になりますが、それでも公開価格の約2倍に当たる3,600円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブレインズテクノロジーIPOの幹事団

ブレインズテクノロジーIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 野村證券
みずほ証券
いちよし証券
SBI証券
楽天証券
松井証券

ブレインズテクノロジーIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券をはじめ、ネットから申し込める証券会社ばかりなので、もれなく申し込んで当選を狙いたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社