カドス・コーポレーション(211A)IPOの新規上場が承認されました。カドス・コーポレーションIPOは7月18日に東証スタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、カドス・コーポレーションIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

7月2銘柄目となるIPOがようやく新規承認されました。来週以降もIPOが新規承認されてほしいですね。

カドス・コーポレーションIPOの新規上場を承認

カドス・コーポレーション(東証スタンダードIPO)のIPO基本情報

銘柄名カドス・コーポレーション
コード211A(建設業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
大和証券
SBI証券
東海東京証券
ひろぎん証券
大和コネクト証券
上場日7月18日
仮条件決定日7月1日(2,850円~2,900円に決定)
ブックビルディング期間7月2日から7月8日まで
公開価格決定日7月9日(2,900円に決定)
申込期間7月10日から7月16日まで
公募198,000株
売出し232,000株
OA64,500株
吸収金額14.1億円
時価総額27億円
想定価格2,850円→公開価格:2,900円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
カドス・コーポレーションIPO主幹事のSMBC日興証券

カドス・コーポレーションIPOの概要

カドス・コーポレーションIPOは土地オーナーにそれぞれの土地の個性に合った土地活用を「カドスLANシステム」により立案し、テナント企業(借主)への紹介から、土地の契約、建築プランの作成、そして施工までの全てをトータルプロデュースしています。

また、カドス・コーポレーションIPOは店舗設計・施工として、店舗を利用するスタッフの為のオペレーションの効率化や、建物の配置、駐車場計画等、経験値から導き出せる最適なプランを提案しています。

カドス・コーポレーションIPOの規模(吸収金額14.1億円)はそれほど大きくありませんが、東証スタンダードの建設業なので、全体的にはやや地味な印象ですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

カドス・コーポレーションIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券や平幹事のSBI証券などの6社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
カドス・コーポレーションIPO幹事のSBI証券

カドス・コーポレーションIPOの初値予想

カドス・コーポレーションIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月1日以降)に追記させていただきます。

2,950円 (想定価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,950円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,900円~3,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社