カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)IPOは、インフラIPOということもあって注目度が低く、期待度も高まっていないようです。

また、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOは、これまで新規上場したインフラIPO銘柄の中で規模が一番大きいため、需給面でも警戒されそうです。

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの関連記事

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOのBBスタンスとIPO評価!

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの新規上場を承認!

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの仮条件

98,000円~102,000円

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの仮条件は、想定価格の100,000円を中間に挟んだノーマルな設定になっています。

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOは、にほんブログ村などでも全般的に低評価だったので、もっと弱気の仮条件になるかと思いましたが、機関投資家の評価はそれほど悪くなかったようです。

ちなみに、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの公開価格が、仮条件の上限(102,000円)で決まると、国内の吸収金額は138.3億円から141.1億円にアップするので、ますます重く感じますね。


SBI証券のIPOルール

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの初値予想

98,000円 (想定価格比:-2,000円)

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOは、とにもかくにも規模(国内の吸収金額138.3億円)が大きく、太陽光発電も目新しさに欠けるため、やはり厳しそうな気配です。

ただ、仮条件はそれほど弱くなかったので、公開価格が仮条件の上限(102,000円)で決まれば、少し風向きが変わるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOのその他初値予想はこちら

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの幹事団

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOは、それほど人気化しないと思うので、主幹事のみずほ証券なら、比較的当選しやすそうです。

しかし、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人IPOはリスクも高めなので、当選欲しさに手を出すのは禁物だと思います。

ただ、幹事のSBI証券IPOチャレンジポイント狙いで申し込むのもありですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社