キャンディル(1446)IPOの仮条件が決まっています。キャンディルIPOは、そこそこの規模ですが、7月上旬のIPOは少なくて日程にも余裕があるため、それでも人気化しそうです。

ただ、前日に新規上場するロジザードIPOが初日値付かずになった場合、実質的な同時上場になるので、やや影響を受けるかもしれませんね。

キャンディル

キャンディルIPOの過去記事

キャンディルIPOのBBスタンスとIPO評価!建築関連IPO!

キャンディルIPOの新規上場を承認!野村主幹事のマザーズIPO!

キャンディルIPOの仮条件

1,160円~1,180円

キャンディルIPOの仮条件は、想定価格の1,160円を下限に上方へ少しだけ拡げたレンジになっています。キャンディルIPOは、新規承認時からそれなりの評価を得ていたので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、キャンディルIPOの公開価格が仮条件の上限(1,180円)で決まると、吸収金額は15.3億円から15.6億円にアップしますが、ほとんど変わりないですね。


SBI証券のIPOルール

キャンディルIPOの初値予想

2,700円 (想定価格比:+1,540円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,300円~2,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,400円~2,700円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,400円)

キャンディルIPOが主に展開している住宅のリペア(修復)やアフターメンテナンスは、業績好調で今後の需要拡大も見込めるため、それなりの評価を得られそうです。

また、7月は現時点で3銘柄しかIPOが新規承認されていないので、やや規模(吸収金額15.6億円)があっても注目度は高いと思います。

よって、キャンディルIPOは初日の気配上限価格(公開価格比2.3倍)付近で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

キャンディルIPOのその他初値予想はこちら

キャンディルIPOの幹事団

キャンディルIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岡三証券
岡三オンライン証券

主幹事の野村證券だけでなく、抽選配分比率が高めのSBI証券や、前受金不要(事前入金不要)の岡三オンライン証券なども外せないですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング