Casa(7196)IPOが、明日(10月31日)東証2部市場へ新規上場します。Casa(カーサ)IPOは、東証2部で規模も大きいため、初値が跳ねる可能性は低いと思います。

ただ、IPOの地合いは相変わらず好調で、次に新規上場するシー・エス・ランバーIPOまで2週間ほど空いているため、意外と健闘するかもしれませんね。

Casa

Casa(カーサ)IPOの過去記事

CasaのIPO配分数!日興証券と大和証券で90%占める!

Casa(7196)IPOのBBスタンスとIPO評価!

Casa(7196)IPOの新規上場を承認!東証2部IPO!

Casa(7196)IPO上場直前の初値予想

2,270円 (公開価格比:±0円)

(※大手予想会社の初値予想:2,270円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,270円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,111.10円

Casa(7196)IPO上場直前の初値予想は、当初からアップしていた2,270円で据え置きたいと思います。

Casa(カーサ)IPOは、やはり規模(吸収金額84.4億円)の大きさが気になります。また、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が多いことも懸念材料です。

家賃債務保証事業は、今後も需要があると思いますが、それでも公開価格付近で初値形成すれば上出来だと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Casa(7196)IPOのその他初値はこちら

Casa(7196)IPO初値決定前の気配運用

Casa(カーサ)IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の5,230円で、更新値幅114円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,703円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、568円以上で9,080円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ