「IPO情報」の記事一覧(2 / 24ページ)

ブランディングテクノロジーIPOの配分数とポイント当選ライン予測!

IPO情報
ブランディングテクノロジー

ブランディングテクノロジー(7067)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が発表されました。ブランディングテクノロジーは、極めて規模が小さいため、人気化必至のIPOです。また、ブランディングテクノロジーはこれから新規上場するIPOの中でも前評判が高いので、もし当選できたら万々歳ですね。

ピアズIPOのBBスタンスとIPO評価!コンサル系のマザーズIPO!

IPO情報
ピアズ

ピアズ(7066)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(6月5日)から始まります。ピアズ(Peers)は、業績好調なコンサル系企業として注目されているようです。また、ピアズはIPOラッシュ中の新規上場になりますが、そんな中で単独上場できる点もプラスに働きそうですね。

日本グランデIPOの配分数!藍澤證券が約85%占める!

IPO情報
日本グランデ

日本グランデ(2976)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。日本グランデIPOは、本社のある札幌市を中心に不動産事業を展開している企業です。日本グランデIPOは、上場市場が地方市場(札幌証券取引所アンビシャス)なので、あまり注目されていないようですね。

ブランディングテクノロジーIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

IPO情報
ブランディングテクノロジー

ブランディングテクノロジー(7067)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌月の6月4日からスタートします。ブランディングテクノロジーは、マザーズの小型IPOなので、需給面で人気を集めると思います。

ユーピーアールIPOの配分数!野村證券が約90%占める!

IPO情報
ユーピーアール

ユーピーアール(7065)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。ユーピーアールは、人気になりにくい物流関連の東証2部IPOですが、IoTに力を入れていたり、アシストスーツを取扱っていたりする点で注目度が・・・

バルテスIPOの配分数とポイント当選ライン予測!当選枚数は多め!

IPO情報
バルテス

バルテス(4442)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。バルテスIPOは、マザーズへの単独上場で規模も小さいため、かなりの人気を集めると思います。また、バルテスは令和幕開けのIPOというだけでなく、5月最初で最後のIPOなので、上場日が近づくにつれて注目度も増しそうです。

トビラシステムズIPOのBBスタンスとIPO評価!トビラフォンIPO!

IPO情報
トビラシステムズ

トビラシステムズ(4441)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の4月9日から始まります。トビラシステムズは、モバイルや固定電話などの迷惑情報フィルタシステムを提供していることで関心を集めているようです。

ハウテレビジョンIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

IPO情報
ハウテレビジョン

ハウテレビジョン(7064)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の4月8日からスタートします。ハウテレビジョンは、マザーズの小型IPOなので、需給面で人気を集めそうです。また、ハウテレビジョンは直近のヴィッツから2週間以上空けての新規上場なので、スケジュールにも恵まれていますね。

ページの先頭へ