チエル(3933)のIPO新規上場が承認されました。ようやく魔の18日からはずれて3月22日にジャスダック市場への新規上場となります。

3月18日に7社同時上場とならなくてホッとしました。しかし、3月のIPOが相当な過密スケジュールであることに変わりなく、色々な意味でかなり忙しくなりそうです。

チエル

チエル(ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名チエル
コード3933
主幹事証券みずほ証券
幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
いちよし証券
極東証券
マネックス証券
上場日3月22日
仮条件決定日3月1日(730円~810円に決定)
ブックビルディング期間3月3日から3月9日まで
公募価格決定日3月10日(810円に決定)
公募140,000株
売出し317,000株
OA68,500株
吸収金額4.3億円
想定価格810円

チエルIPOの概要

チエルは教育用ソフトウェア、ネットワークおよびシステムの企画・開発及び販売を手掛けている企業です。チエルはシステム、周辺機器、デジタル教材の開発などによって教育現場のICT化をサポートしていくというのが主な事業内容です。

ちなみにICTとはIT(インタネット技術)とほぼ同じ意味で、ITが経済分野で主に使われており、ICTは主に公共事業の分野で使われることが多いそうです。

チエルは吸収金額4.3億円(想定価格ベース)とジャスダックの小型IPOで、教育現場のICT化という事業内容も時流に合ってそうで印象は悪くありません。しかし、3月のIPOは過密スケジュールで銘柄数も多いため、これからゆっくり検討したいと思います。

チエル(3933)の幹事団には、IPO主幹事常連組のSMBC日興証券、IPO取扱銘柄数トップクラスのSBI証券、IPO初心者にも優しいマネックス証券が名を連ねています。

SMBC日興証券はIPOで主幹事を務めることが多く、取扱銘柄数も豊富な大手証券会社です。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもポイントが貰えるので、ポイントを貯めていけばポイント制度を使ってIPOをゲットすることも可能です。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント

マネックス証券のIPOは100%完全抽選なので、初心者の方でも十分に当選するチャンスがあります。

チエルIPOの初値予想

チエルIPOの初値予想は、仮条件発表後(3月1日)に追記させていただきます。

1,520円 (想定価格比:+710円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,100円~1,300円)


にほんブログ村

チエルIPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ