長栄(2993)IPOの新規上場が承認されました。長栄IPOは、12月24日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、長栄IPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

長栄は昨日同じく新規承認されたサスメドエフ・コードCS-CニフティライフスタイルGreen Earth Instituteタカヨシとの7社同時上場になります。

長栄

長栄(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名長栄
コード2993(不動産業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)大和証券
みずほ証券
岡三証券
SBI証券
楽天証券
松井証券
西村証券
岡三オンライン証券
上場日12月24日
仮条件決定日12月8日
ブックビルディング期間12月9日から12月15日
公開価格決定日12月16日
申込期間12月17日から12月22日まで
公募780,000株
(新株式発行:653,000株
自己株式の処分:127,000株)
売出し300,000株
OA162,000株
吸収金額23.5億円
時価総額84.4億円
想定価格1,890円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
長栄IPO主幹事のSMBC日興証券

長栄IPOの概要

長栄IPOは賃貸マンション管理を行っており、マンション管理専門の窓口「Bellevie(ベルヴィ)」を計23箇所に展開しています。

さらに、長栄IPOは豊富な物件情報の中から、エリアや沿線でお客様のご希望条件に合った賃貸マンションや店舗を提案する不動産賃貸事業も行っています。

長栄IPOは7社同時上場というだけでなく、他の6社が全てマザーズなのに長栄だけは東証2部なので、不利と言わざるを得ません。

また、不動産事業もIPOで人気とは言えないため、他の銘柄の陰に隠れてしまうかもしれませんね

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

長栄IPOの幹事団は主幹事のSMBC日興証券をはじめ、SBI証券楽天証券などの8社で構成されています。


楽天証券のIPOは100%平等抽選

また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りするかもしれませんね。←正式に決定しました!

長栄IPOの初値予想

長栄IPOの初値予想は、仮条件決定後(12月8日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社