長栄(2993)IPOの仮条件が発表されました。長栄IPOは東証2部の地味な銘柄なので注目度も低いようです。

長栄IPOは12月のIPOラッシュの中でも最多となる7社同時上場というのも懸念材料ですね。

長栄

長栄IPOの関連記事

長栄IPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

長栄IPOのBBスタンスとIPO評価!不動産関連IPO

長栄IPOの仮条件

1,700円~1,800円

長栄IPOの仮条件は、想定価格の1,890円を下回るレンジになっています。長栄IPOは仮条件が下振れしてしまったので、ますます厳しくなりそうです。

ちなみに、長栄IPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は23.5億円から22.4億円にダウンします。

SMBC日興証券 オンライントレード
長栄IPO主幹事のSMBC日興証券

長栄IPOの初値予想

1,700円 (想定価格比:-190円)

(※大手予想会社の初値予想:1,800円~2,000円)

長栄IPOは同時上場する7社の中で唯一マザーズではなく、人気になりにくい東証2部への新規上場なので、他の銘柄の中に埋もれてしまいそうです。

また、不動産事業もIPOで人気とは言えず、同時上場する他の銘柄と比べて地味と言わざるを得ません。

よって、長栄IPOは規模(吸収金額22.4億円)がさほど大きいわけではありませんが、それでも初値は公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

長栄IPOの幹事団

長栄IPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 大和証券
みずほ証券
岡三証券
SBI証券
楽天証券
松井証券
西村証券
岡三オンライン証券

長栄IPOは人気薄なので、主幹事のSMBC日興証券ならチャンスがありそうです。ただ、長栄IPOは初値が公開価格を割れる可能性があるので、安易に手を出すことはオススメしません。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社