CINC(4378)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の10月11日から開始されます。

CINCは、デジタルマーケティングの調査・分析・運用・改善ツール「Keywordmap」シリーズを開発・販売している企業です。

CINCは、前後のIPOと間隔が空いているので、スケジュールには恵まれていて、注目度も高まりそうですね。

CINC

CINC(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名CINC
コード4378(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
楽天証券
松井証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
東海東京証券
マネックス証券
上場日10月26日
仮条件決定日10月8日(2,850円~3,080円に決定)
ブックビルディング期間10月11日から10月15日
公開価格決定日10月18日(3,080円に決定)
申込期間10月19日から10月22日まで
公募328,000株
売出し504,400株
OA124,800株
吸収金額27.3億円
時価総額94.8億円
想定価格2,850円→公開価格:3,080円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

CINC(シンク)IPOの事業内容

CINCは、ビッグデータとAI・機械学習技術で、顧客のマーケティング課題をデータドリブンに解決し、ビジネスの成果創出を支援しています。

主な事業としては、マーケティング用調査・分析ツール「Keywordmap」シリーズの開発・提供を行うソリューション事業と、「Keywordmap」シリーズを用いてDXコンサルティングを提供するアナリティクス事業を展開しています。

CINCの事業概要

(※画像クリックで拡大)

Keywordmap」は、日本語キーワードのビッグデータと自然言語処理などの機械学習技術を用いたデジタルマーケティングの調査・分析プラットフォームです。

また、「Keywordmap for SNS」はTwitterをビジネスで活用する際の運用プラットフォームになっています。

Keywordmap」は、世界最大級である約2,800万以上の検索キーワードの日本語データベースをもとに市場分析から競合調査や改善点抽出まで、Web戦略で次の打ち手に必要となる調査分析の効率化を支援しています。

Keywordmap」はクラウド型ソフトウェアで、月額定額制のサブスクリプション型の料金体系になっています。

CINCのソリューション事業

(※画像クリックで拡大)

DXコンサルティングでは、検索エンジンやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)上のビッグデータ解析を通して、クライアントの対象顧客の顕在的・潜在的な需要を把握し、最適なコミュニケーション戦略および施策の立案を行っています。

CINCのデジタルマーケティングフロー

(※画像クリックで拡大)

また、アナリティクス事業も原則、初期調査費用+月額定額制のサブスクリプション型の料金体系になっています。

CINCのアナリティクス事業

(※画像クリックで拡大)

CINCの事業系統図

CINCの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. ソリューション事業における新しいマーケティングツールの研究開発及び新しいサービスの研究開発
  2. アナリティクス事業における新しいマーケティング手法の研究開発及び新しいサービス(CMO事業等)の研究開発
  3. 「Keywordmap」シリーズのリファクタリング費用
  4. 既存サービス及び新サービスの認知拡大を目的とする広告宣伝費
  5. データの蓄積及びモデルの生成を目的とするサーバー購入費
  6. 業務効率化及び内部管理体制強化を目的とするERPシステム導入費用
  7. 2023年に予定しているオフィス移転にかかる費用
  8. 新サービスの拡充及び新規事業による増収を目的とした新規採用費
  9. 上記以外の残額については、銀行からの借入金の返済資金として充当

CINC(シンク)IPOの業績

CINCの業績

(※画像クリックで拡大)

CINC(シンク)IPOの売上は順調に伸びていて、利益もバラつきはあるものの好調に推移しています。

CINCのIPO評価

CINCは、それなりの規模(吸収金額27.3億円)ですが、単独上場でVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、需給面は良好だと思います。

また、CINCはクラウドビッグデータAI(人工知能)、サブスクとIPOで人気のキーワードが散りばめられているため、事業面でも注目されそうです。

よって、CINCのIPO評価は、Bが妥当だと考えています。CINC(4378)IPOは、公開価格の1.5倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

CINC(シンク)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

CINC(シンク)IPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ全力で申し込むつもりです。

主幹事のSMBC日興証券はもちろんのこと、楽天証券マネックス証券などの平幹事ももれなく申し込む予定です。

CINC(シンク)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事) BB参加
野村證券 BB参加
SBI証券 BB参加
楽天証券 BB参加
松井証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
東海東京証券 BB参加
マネックス証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング