コンピューターマネージメント(4491)IPOの仮条件が発表されました。コンピューターマネージメントIPOは、規模が小さくて当選枚数も少ないため、かなりの人気を集めると思います。

3月は怒涛のIPOラッシュですが、その中で単独上場できることも追い風になりそうですね。

コンピューターマネージメント

コンピューターマネージメントIPOの関連記事

コンピューターマネージメントIPOのBBスタンスとIPO評価!IT関連IPO

コンピューターマネージメントIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

コンピューターマネージメントIPOの仮条件

2,630円~2,750円

コンピューターマネージメントIPOの仮条件は、想定価格の2,630円を下限に上方へやや拡げたレンジで設定されています。

コンピューターマネージメントIPOは、新規承認時から注目されていたので、やや強気の仮条件も想定の範囲内だと思います。

ちなみに、コンピューターマネージメントIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は11.1億円から11.6億円にアップしますが大差ないですね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

コンピューターマネージメントIPOの初値予想

5,500円→3,300円 (公開価格比:+550円)

(※大手予想会社の初値予想:5,000円~6,000円)

コンピューターマネージメントIPOは、当選枚数の少ないプラチナチケットなので、需給面で人気化すると思います。

また、SI(システムインテグレーション)事業もIPOで人気になりやすいため、事業面でも関心を集めそうです。

よって、コンピューターマネージメントIPOは公開価格の2倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コンピューターマネージメントIPOのその他初値予想はこちら

コンピューターマネージメントIPOの幹事団

コンピューターマネージメントIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券
岩井コスモ証券
岡三証券
むさし証券
岡三オンライン証券

コンピューターマネージメントIPOは当選枚数が極少なので、主幹事のSMBC日興証券で何とか幸運を引き当てたいですね。

また、SBI証券岡三オンライン証券などの平幹事もしっかりと申し込んで、少しでも当選確率をアップさせるのがベストだと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社