サイバーセキュリティクラウド(4493)IPOの抽選結果が発表されました。また、サイバーセキュリティクラウドIPOの公開価格は、仮条件の上限に当たる4,500円で決まっています。

サイバーセキュリティクラウドIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも続々とアップされていますが、当選枚数が極めて少ないため、地合いが悪かろうと入手困難といった感じですね。

そして、私のサイバーセキュリティクラウドIPOの抽選結果は、以下の通りでした。


サイバーセキュリティクラウドIPOの抽選結果(SBI証券

サイバーセキュリティクラウド(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

サイバーセキュリティクラウドIPOは小型で、主幹事のSBI証券と言えども当選枚数が極少だったため、私の少ない資金では歯が立ちませんでした。

ちなみに、IPOチャレンジポイントのボーダーラインはまだはっきりとは分かりませんが、600ポイント以上だったようです。また、当選配分数は複数という情報も目にしましたが、今のところ真偽のほどは定かではありません。

いずれにしても、当初から予想されていた通り、かなりのポイント数が必要だったようですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

また、サイバーセキュリティクラウドIPOはSMBC日興証券にも申し込みましたが補欠=落選でした。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サイバーセキュリティクラウドIPOのその他抽選結果はこちら


IPOの地合いは、昨日3社同時上場したミアヘルサ、リビングプラットフォーム、ドラフトの初値も全て公開価格を割れてしまい、まさにどん底といった感じです。

サイバーセキュリティクラウドIPOは初値高騰必至と目されていた銘柄なので、このような地合いでも健闘してほしいですね。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング