サイバー・バズ(7069)IPOの仮条件が決定しました。サイバー・バズIPOは、インフルエンサーマーケティングというユニークな事業を展開していることで関心を集めている企業です。

サイバー・バズIPOは、アミファIPOとの同時上場ですが、吸収金額は両方合わせても約23億円なので、資金分散の影響は小さそうですね。

サイバー・バズ

サイバー・バズIPOの関連記事

サイバー・バズIPOのBBスタンスとIPO評価!ネット関連IPO!

サイバー・バズIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

サイバー・バズIPOの仮条件

2,000円~2,300円

サイバー・バズIPOの仮条件は、想定価格の2,000円を下限に上方へ大きく拡げたレンジになっています。サイバー・バズIPOは、新規承認時から注目されていたので、強気の仮条件も想定の範囲内です。

ちなみに、サイバー・バズIPOの公開価格が仮条件の上限(2,300円)で決まると、吸収金額は13.7億円から15.7億円にアップしますが、大勢に影響はないと思います。


マネックス証券のIPOルール

サイバー・バズIPOの初値予想

4,600円 (想定価格比:+2,600円)

(※大手予想会社の初値予想:3,000円~5,000円)

サイバー・バズIPOは、それなりの規模(吸収金額15.7億円)ですが、インフルエンサーマーケティングという時流に乗った事業を展開しているため、それでもかなりの人気を集めると思います。

また、サイバー・バズIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株もほとんど無く、業績が好調なこともプラス要素です。

よって、サイバー・バズIPOは公開価格の2倍を目途に初値形成すると予想しています。地合い次第では、初日値付かずの可能性もありそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サイバー・バズIPOのその他初値予想はこちら

サイバー・バズIPOの幹事団

サイバー・バズIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SBI証券
エース証券
マネックス証券
いちよし証券
岩井コスモ証券

主幹事の大和証券はチャンス当選の可能性もあるので期待度が高まりますね。また、100%完全抽選のマネックス証券も要注目です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社