デリバリーコンサルティング(9240)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。デリバリーコンサルティングIPOは、DX支援のITコンサルティング事業を行っています。

デリバリーコンサルティングIPOは、仮条件がまさかの下振れだったため、評価も当初より下がっているのが気掛かりですね。

デリバリーコンサルティング

デリバリーコンサルティングIPOの過去記事

デリバリーコンサルティングIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

デリバリーコンサルティングIPOのBBスタンスとIPO評価!DX支援IPO

デリバリーコンサルティングIPOの初値予想!仮条件は下振れ

デリバリーコンサルティングIPOの配分数(割当数)

デリバリーコンサルティングIPOの配分数(割当数)は、主幹事のSMBC日興証券約90%を占めているので、それなりに期待できそうです。

また、SBI証券楽天証券も平幹事の中では抽選配分数がそこそこあるので要チェックですね。

デリバリーコンサルティングIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 1,024,700株 90% 1,025枚 A
SBI証券 56,900株 5% 256枚 B
みずほ証券 11,300株 1% 11枚
東洋証券 11,300株 1% -枚
いちよし証券 11,300株 1% 1枚
楽天証券 11,300株 1% 113枚 B
極東証券 5,600株 0.5% -枚
松井証券 5,600株 0.5% 39枚
合計 1,138,000株 100% 1,445枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

SMBC日興証券 オンライントレード

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

デリバリーコンサルティングIPOのBB(ブックビルディング)は、7月16日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング