Delta-Fly Pharma(4598)IPOとイーソル(4420)IPOの抽選結果が発表されました。また、Delta-Fly Pharmaとイーソルの公開価格は、いずれも仮条件の上限で決まっています。

Delta-Fly Pharmaは、赤字のバイオ株なので警戒されていましたが、本庶佑教授のノーベル医学生理学賞受賞によって、少しだけ風向きが変わるかもしれませんね。

Delta-Fly PharmaとイーソルのIPO抽選結果は、にほんブログ村にも続々とアップされていますが、私の抽選結果は以下の通りでした。

Delta-Fly Pharma(4598)IPOの抽選結果(SBI証券

Delta-Fly Pharma(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

Delta-Fly Pharmaは、当初からSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみと決めていたので、思惑通りに落選=1ポイントゲット出来て良かったです。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


イーソルIPOの抽選結果(野村證券

イーソル(野村證券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の野村證券は、まずまずの相性だったので、秘かに期待していましたが、残念ながら落選でした。

イーソルIPOは、その他にもSBI証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券などに申し込みましたが全滅です。まだIPO後期抽選型の岩井コスモ証券カブドットコム証券が残っていますが厳しいでしょうね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Delta-Fly PharmaとイーソルIPOのその他抽選結果はこちら

すっかり当選から遠ざかってしまいましたが、これから年末のIPOラッシュを迎えるので、年内に一つでも当選できるように、コツコツと申し込み続けたいと思います。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング