デジタルアイデンティティ(6533)IPOの抽選結果と公開価格が決まりました。デジタルアイデンティティIPOの公開価格は、仮条件(1,400円~1,540円)の上限である1,540円になっています。

デジタルアイデンティティIPOは、同時上場する3社の中での評価は二番手ですが、それでも十分に利益が望めると思いますので、何とか当選したい銘柄ですね。

そして、私のデジタルアイデンティティIPOの抽選結果は以下の通りでした。


デジタルアイデンティティIPOの抽選結果(みずほ証券

デジタルアイデンティティ(みずほ証券)

(※画像クリックで拡大)

みずほ証券は主幹事なので、当然ながら一番期待していましたが、小型IPOはなかなか当たりませんね。しかし、IPOは申し込まなければ当選しないので、コツコツと申し込むのみです。


デジタルアイデンティティIPOの抽選結果(SBI証券

デジタルアイデンティティ(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、資金勝負もポイント利用もしていないので、落選からIPOチャレンジポイントを1ポイントゲットというお決まりのパターンでした。⇒(SBI証券のIPOルール


↑IPO取扱銘柄数トップのSBI証券↑


デジタルアイデンティティIPOの抽選結果(SMBC日興証券

デジタルアイデンティティ(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は当選枚数が少なかったので仕方ないですね。SMBC日興証券はIPOで主幹事を務めることが多いので、その時に相性の良さを発揮したいです。


↑私が毎年IPOに当選しているSMBC日興証券↑


デジタルアイデンティティIPOの抽選結果(マネックス証券

デジタルアイデンティティ(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

マネックス証券は、LINE(3938)IPOで当選したので、秘かに期待していたのですが、そんなに甘くはないですね。


↑LINE(3938)IPOに当選したマネックス証券↑


にほんブログ村

デジタルアイデンティティIPOのその他抽選結果はこちら


デジタルアイデンティティIPOは残念ながら全滅です。にほんブログ村にも、続々と当落報告がアップされていますが、当選された方は少なそうです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPOで当選するには、数多くの証券会社に申し込むことがポイントなので、まだ持っていない証券口座を開設して、申し込めるチャンスを増やしましょう。

IPOにオススメの証券会社