ダイレクトマーケティングミックス(7354)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。

ダイレクトマーケティングミックスIPOは、仮条件が想定価格を上限に下方へ大きく拡げて設定されたため、警戒感が増しているようです。

ダイレクトマーケティングミックス

ダイレクトマーケティングミックスIPOの過去記事

ダイレクトマーケティングミックスIPOの新規上場を承認!みずほと日興が共同主幹事

ダイレクトマーケティングミックスIPOのBBスタンスとIPO評価!DM関連の大型IPO

ダイレクトマーケティングミックスIPOの初値予想!仮条件は弱気

ダイレクトマーケティングミックスIPOの配分数(割当数)

ダイレクトマーケティングミックスIPOの配分数(割当数)は、共同主幹事のみずほ証券SMBC日興証券80%を占めています。

ただ、みずほ証券は目論見書が「みずほ証券株式会社及びSMBC日興証券株式会社を共同主幹事会社」という表記から「「SMBC日興証券株式会社及びみずほ証券株式会社を共同主幹事会社」へと変更されており、ネットからの申し込みも受け付けないようなので注意が必要です。

ダイレクトマーケティングミックスIPOは当選枚数が多いため、主幹事だけでなく平幹事でも十分に当選が狙えますが、リスクもやや高めなので、安易に手を出すのは禁物だと思います。

ダイレクトマーケティングミックスIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 4,732,600株 60.32% 4,733枚 A
みずほ証券 (主幹事) 1,544,800株 19.69% -枚
大和証券 392,300株 5% 588枚 B
松井証券 274,600株 3.5% 1,922枚 A
SBI証券 215,700株 2.75% 971枚 B
東海東京証券 156,900株 2% 157枚
マネックス証券 117,700株 1.5% 1,177枚 B
岩井コスモ証券 98,100株 1.25% 98枚
岡三証券 98,100株 1.25% 98枚
丸三証券 98,100株 1.25% 98枚
楽天証券 98,100株 1.25% 981枚 B
極東証券 19,600株 0.25% -枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 7,845,900株 100% 8,836枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

SMBC日興証券 オンライントレード

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ダイレクトマーケティングミックスIPOのBB(ブックビルディング)は、9月24日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)を参考にしながら、よく検討してください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング