エッジテクノロジー(4268)IPOの新規上場が承認されました。エッジテクノロジーIPOは2月17日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、エッジテクノロジーIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

2月のIPOが久しぶりに新規承認されました。2月のIPOはエッジテクノロジーで5銘柄になりましたが、まだあといくつか新規承認されそうですね。

エッジテクノロジー

エッジテクノロジー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名エッジテクノロジー
コード4268(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
楽天証券
いちよし証券
極東証券
松井証券
上場日2月17日
仮条件決定日1月31日
ブックビルディング期間2月1日から2月7日
公開価格決定日2月8日
申込期間2月9日から2月15日まで
公募613,000株
売出し2,409,600株
OA453,300株
吸収金額24億円
時価総額73.2億円
想定価格690円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
エッジテクノロジーIPO主幹事のSMBC日興証券

エッジテクノロジーIPOの概要

エッジテクノロジーIPOはAI導入支援サービスビッグデータ解析コンサルティングを行っています。

また、エッジテクノロジーIPOはAI開発を効率化するAIプラットフォーム「Edge Algo Platform」を販売しています。

さらに、エッジテクノロジーIPOは人工知能技術専門プログラミングスクール「AIジョブカレ」の運営や、AI人材に特化した中途採用支援なども行っています。

エッジテクノロジーIPOはそれなりの規模(吸収金額24億円)ですが、AI(人口知能)関連事業を展開していることで関心を集めそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エッジテクノロジーIPOの幹事団は主幹事のSMBC日興証券を中心に、楽天証券松井証券などの7社で構成されています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

エッジテクノロジーIPOの初値予想

エッジテクノロジーIPOの初値予想は、仮条件決定後(1月31日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社