EduLab(4427)IPOのBB(ブックビルディング)が、明日(12月6日)から開始されます。

EduLabは、教育とテクノロジーを融合させたEdTech(Education×Technolog(教育×テクノロジー)企業として関心を集めているようです。

ただ、EduLabは4社同時上場で規模もそれなりにあるため、需給面にやや不安がありますね。

EduLab

EduLab(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名EduLab
コード4427
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
マネックス証券
カブドットコム証券
楽天証券
上場日12月21日
仮条件決定日12月5日(2,800円~3,200円に決定)
ブックビルディング期間12月6日から12月12日まで
公開価格決定日12月13日(3,200円に決定)
申込期間12月14日から12月19日まで
公募932,000株
売出し508,100株
OA216,000株
吸収金額46.4億円
時価総額237.3億円
想定価格2,800円→公開価格:3,200円
初値価格初値決定後に追記

EduLab(4427)IPOの事業内容

EduLab(エデュラボ)は、「教育を科学する」をキーワードに、ラーニングサイエンスとEdTech(教育×テクノロジー)を活用し、次世代教育を実現するというミッションを掲げながら、e-Testing/e-Learning事業及びテスト運営・受託事業の2つの事業を展開しています。

e-Testing/e-Learning事業では、大学等教育機関や民間企業・個人向けに「英ナビ・スタディギア」「英検Jr.」「TEAP CBT」「CASEC」等の英語教育サービスを提供しています。

テスト運営・受託事業では、学力調査事業を実施する国、地方公共団体、英検協会等の公的機関や大学等教育機関等に対して、テスト問題の作成から印刷、配送、採点、集計、分析、システム構築等、テストの実施・運営に必要なすべての機能またはその一部を提供しています。

EduLab(4427)IPOの業績

EduLabの業績

(※画像クリックで拡大)

EduLab(4427)IPOの売上は、やや伸び悩んでいるようにも見えますが、利益は順調に伸びているようなので、今後に期待したいところです。

EduLabのIPO評価

EduLabは、IPOラッシュ終盤での4社同時上場で、規模(吸収金額46.4億円)も大きいため、買い疲れや資金分散の影響を受けそうです。

ただ、EduLabはEdTech(教育×テクノロジー)というテーマ性があるため、事業面でそれなりの評価を得られると思います。

よって、EduLabのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。EduLab(4427)IPOは、公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

EduLab(4427)IPOのその他情報はこちら

EduLab(4427)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

EduLab(4427)IPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ前向きに参加するつもりです。主幹事のSMBC日興証券をはじめ、全ての幹事証券に申し込む予定です。

EduLab(4427)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事) BB参加
みずほ証券 BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
カブドットコム証券 BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社