イーエムネットジャパン(7036)IPOの仮条件が決まっています。イーエムネットジャパンIPOは、マザーズ市場への単独上場で規模も小さいため、間違いなく人気化すると思います。

イーエムネットジャパンIPOの親会社は韓国企業のEMNET INC.(韓国KOSDAQ 上場)なので、いわゆる親子上場という点がやや気掛かりですが、それでも良い初値が期待できそうですね。

イーエムネットジャパン

イーエムネットジャパンIPOの関連記事

イーエムネットジャパンIPOのBBスタンスとIPO評価!ネット関連IPO!

イーエムネットジャパンIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事!

イーエムネットジャパンIPOの仮条件

2,880円~3,000円

イーエムネットジャパンIPOの仮条件は、想定価格の2,940円を中間に挟んで設定されています。イーエムネットジャパンIPOは新規承認時から人気を集めそうだったので、もう少し強気の仮条件になるかと思いましたが、意外とノーマルな設定ですね。

ちなみに、イーエムネットジャパンIPOの公開価格が仮条件の上限(3,000円)で決まった場合、吸収金額は7.6億円から7.8億円にアップしますが、小型なことに変わりありません。


SBI証券のIPOルール

イーエムネットジャパンIPOの初値予想

6,000円 (想定価格比:+3,060円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,000円~5,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,400円~6,000円)

イーエムネットジャパンIPOは、マザーズ、小型(吸収金額7.8億円)、インターネット関連の三拍子が揃っているので、初値高騰の条件は揃っています。

親会社が韓国企業で売出株も公募株に対して多い点は少し気になりますが、それでも公開価格の2倍程度の初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

イーエムネットジャパンIPOのその他初値予想はこちら

イーエムネットジャパンIPOの幹事団

イーエムネットジャパンIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
エイチ・エス証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
東洋証券
マネックス証券
エース証券
東海東京証券
丸三証券
あかつき証券

主幹事のみずほ証券だけでなく、IPO幹事常連のSBI証券や、100%完全抽選のマネックス証券も申し込み必須です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社