ENECHANGE(4169)IPOのBB(ブックビルディング)が、来月の12月7日からスタートします。

ENECHANGEは、家庭向け電力・ガス切り替えプラットフォーム「エネチェンジ」を運営している企業です。

ENECHANGEは、IPOラッシュ終盤での交換できるくんとの同時上場になりますが、超小型なマザーズIPOなので、それでも需給面で人気を集めそうですね。

ENECHANGE

ENECHANGE(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ENECHANGE
コード4169(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)大和証券
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
いちよし証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
上場日12月23日
仮条件決定日12月3日(520円~600円に決定)
ブックビルディング期間12月7日から12月11日まで
公開価格決定日12月14日(600円に決定)
申込期間12月15日から12月18日まで
公募50,000株
売出し330,000株
OA57,000株
吸収金額2.3億円
時価総額29.9億円
想定価格520円→公開価格:600円
初値価格2,400円

SMBC日興証券 オンライントレード

ENECHANGE(4169)IPOの事業内容

ENECHANGEは、消費者向けに電力・ガス等の最適な選択をサポートするBtoC型ビジネスである「エネルギープラットフォーム事業」と、デジタル化領域において電力・ガス会社向けにクラウド型DXサービスを提供するBtoB型ビジネスである「エネルギーデータ事業」を展開しています。

エネルギープラットフォーム事業では、家庭向け電力・ガス切替プラットフォーム「エネチェンジ」と、法人向け電力・ガス切替プラットフォーム「エネチェンジBiz」を展開しています。

ENECHANGEのエネルギープラットフォーム事業

ENECHANGEは、2020年10月末時点において「エネチェンジ」と「エネチェンジBiz」合わせて52社(重複を除く)の電力・ガス会社と提携しており、それら電力・ガス会社とのネットワークにより、価格面での訴求だけではなく、電気・ガスセットでの提供や、「再生可能エネルギー100%の電力プラン」の取り扱いなど、幅広いユーザーのニーズに合わせたサービスを提供しています。

また、エネルギープラットフォーム事業はプラットフォームサービスを通じた申込みが行われ、累積申込数が増大すると、契約数に比例して報酬が増大するストック型ビジネスになっています。

ENECHANGEのストック型ビジネス

エネルギーデータ事業では、電力・ガス自由化、スマートメーターのデータ解析、再生可能エネルギー発電所の運営効率化等、「エネルギーの4D」の進行に伴い必要となる新たなITシステムを、エネルギー事業者向けにクラウド型で提供しています。現在は、3サービス(EMAP、SMAP、JEF)を展開しています。

ENECHANGEのエネルギーデータ事業

また、エネルギーデータ事業は独自プロダクトを電力・ガス会社に対してSaaS型のライセンス課金形式で提供するストック型の収益と、エンドユーザー(需要家、スマートメーター数等)に連動する従量報酬を基本としています。

エネルギーデータ事業の収益

IPOによる手取金の使途

  1. 当社グループが展開する2つの事業、(I)エネルギーの自由化領域において消費者向けに電力・ガス等の最適な選択をサポートする「エネルギープラットフォーム事業」と、(II)エネルギーのデジタル化領域において電力・ガス会社向けにクラウド型DXサービスを提供する「エネルギーデータ事業」の事業規模の拡大のため、エンジニア人員や営業人員等の人材採用費、人件費及び人材育成費の一部として充当

ENECHANGE(4169)IPOの業績

ENECHANGEの業績

(※画像クリックで拡大)

ENECHANGE(4169)IPOの売上は好調に推移していますが、利益は赤字が目立ちますね。

ENECHANGEのIPO評価

ENECHANGEは、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約150万株)の多さが気になりますが、とにもかくにも規模(吸収金額2.3億円)が小さいため、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、エネルギー事業はIPOで人気とは言えませんが、SaaSDXというテーマ性で関心を集めそうです。

よって、ENECHANGEのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。ENECHANGEは、初日値付かずも想定される高い初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ENECHANGE(4169)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ENECHANGE(4169)IPOのBB(ブックビルディング)は、当然ながら全力で臨むつもりです。主幹事のみずほ証券をはじめ、SMBC日興証券SBI証券などの平幹事ももれなく申し込む予定です。

ENECHANGE(4169)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB参加
大和証券 BB参加
野村證券 BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
SBI証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
楽天証券 BB参加
松井証券 BB参加
auカブコム証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング