エスコンジャパンリート投資法人(2971)IPOの抽選結果が発表されました。また、エスコンジャパンリート投資法人IPOの公開価格は、仮条件(100,000円~105,000円)のほぼ下限に当たる101,000円に決まっています。

エスコンジャパンリート投資法人IPOは、当初から需給面に不安がありましたが、公開価格が仮条件の上限で決まらなかったため、さらに警戒感が増しそうです。

にほんブログ村でもSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみというスタンスが大勢を占めていたので、厳しい上場になりそうですね。そして、私のエスコンジャパンリート投資法人IPOの抽選結果は以下の通りでした。

エスコンジャパンリート投資法人(SBI証券

エスコンジャパンリート投資法人(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

エネクス・インフラ投資法人IPOは、私もSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみと決めて参加しましたが、残念ながら補欠当選という中途半端な結果になってしまいました。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

エネクス・インフラ投資法人IPOの初値は公開価格を割れる可能性があり、長期保有するつもりもないので、今回はこのままスルーしようと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エネクス・インフラ投資法人IPOのその他抽選結果はこちら

本日はIPOの新規承認がありませんでしたが、今月は3月のIPOラッシュに向けて、IPOが次々と新規承認されると思います。

IPO投資では、申し込める証券会社が多いほど当選確率もアップするので、今のうちにまだ持っていない証券口座を開設しておくことをオススメします。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング