FCE Holdings(9564)IPOの仮条件が決まっています。FCE Holdingsは世界的ベストセラー「7つの習慣」をもとに教育研修事業などを行っていることで関心を集めています。

FCE Holdingsは全体的にやや地味ない印象ですが、小型なので需給面は悪くありませんね。

FCE Holdings

FCE HoldingsのIPO関連記事

FCE HoldingsのIPO新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

FCE HoldingsのIPO評価とBBスタンス!教育研修IPO

FCE HoldingsのIPO仮条件

1,460円~1,560円

FCE HoldingsのIPO仮条件は、想定価格の1,560円を上限に下方へ拡げて設定されています。FCE Holdingsは以前からそれなりの評価を得ていたので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、FCE HoldingsのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は7.5億円になります。


楽天証券はIPOの取扱い銘柄が急増中!

FCE HoldingsのIPO初値予想

2,300円 (想定価格比:+740円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,100円~2,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,900円~2,300円)

FCE Holdingsは以前の東証2部に相当する東証スタンダード市場への新規上場ですが、単独上場で規模(吸収金額7.5億円)も小さいため、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、教育研修事業は新鮮味に欠けますが、「7つの習慣」をベースに事業展開していることや、DXというテーマ性で注目されそうです。

よって、FCE Holdingsは公開価格の約1.5倍に当たる2,300円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

FCE HoldingsのIPO幹事団

FCE HoldingsのIPO幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
岡三証券
丸三証券
岩井コスモ証券
楽天証券
あかつき証券
東洋証券
水戸証券
マネックス証券
松井証券
極東証券
むさし証券
岡三オンライン

FCE HoldingsのIPO幹事団は、規模が小さいわりにかなりの大所帯になっています。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社