フィードフォース(7068)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。フィードフォースIPOは、マザーズ、小型、ネット関連と、初値高騰の条件が揃っているため、人気化必至の銘柄です。

フィードフォースは、7月のIPO第一弾なので、是非とも当選して良いスタートを切りたいですね。

フィードフォース

フィードフォースIPOの過去記事

フィードフォースIPOの初値予想!仮条件は強気!

フィードフォースIPOのBBスタンスとIPO評価!7月のIPO第一弾!

フィードフォースIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

フィードフォースIPOの配分数(割当数)

フィードフォースIPOの配分数(割当数)は、主幹事の大和証券92%を占めています。大和証券はチャンス当選の可能性もあるので楽しみですね。

また、平幹事の中で一番抽選配分数が多そうなマネックス証券と、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も必ず申し込んだ方が良いと思います。

フィードフォースIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 625,700株 92% 939枚 A
SBI証券 6,800株 1% 31枚 C
野村證券 6,800株 1% 7枚
エース証券 6,800株 1% -枚
丸三証券 6,800株 1% 7枚
マネックス証券 6,800株 1% 68枚 B
東海東京証券 6,800株 1% 7枚
エイチ・エス証券 6,800株 1% 7枚
みずほ証券 6,800株 1% 7枚
合計 680,100株 100% 1,073枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フィードフォースIPOのその他情報はこちら

フィードフォースIPOのBB(ブックビルディング)は6月26日で締め切られるので、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング