フィーチャ(4052)IPOの新規上場が承認されました。フィーチャIPOは、6月24日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、フィーチャIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。フィーチャIPOは、先ほどご紹介したロコガイドIPOとの同時上場になりますね。

フィーチャ

フィーチャ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名 フィーチャ
コード4052(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)大和証券
水戸証券
極東証券
みずほ証券
エース証券
東洋証券
SBI証券
楽天証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
上場日6月24日
仮条件決定日6月8日(470円~520円に決定)
ブックビルディング期間6月9日から6月15日まで
公開価格決定日6月16日(520円に決定)
申込期間6月17日から6月22日まで
公募150,000株
売出し430,000株
OA87,000株
吸収金額3.1億円
時価総額25.4億円
想定価格470円→公開価格:520円
初値価格4,710円

SMBC日興証券 オンライントレード
フィーチャIPO主幹事のSMBC日興証券

フィーチャIPOの概要

フィーチャIPOは、コンピュータビジョン(コンピュータを用いた画像技術)・ディープラーニング・機械学習の分野に注力しながら、最先端の画像認識ソフトウェアの開発を行っている企業です。

フィーチャIPOは、エッジインテリジェンス向けの軽量かつ高性能な画像認識アルゴリズムの開発により、ユーザーのニーズに沿った最適なソリューションを提供しており、車載やIoT分野で多数の量産実績を上げています。

フィーチャIPOは、ロコガイドIPOとの同時上場になりますが、マザーズの小型IPOなので、それでも需給面で人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フィーチャIPOのその他情報はこちら

フィーチャIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券を中心にSBI証券岩井コスモ証券などの11社で構成されています。規模(吸収金額3.1億円)が小さいわりに幹事証券は多めですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

フィーチャIPOの初値予想

フィーチャIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月8日以降)に追記させていただきます。

1,560円⇒1,720円 (公開価格比:+1,200円)

(※大手予想会社の初値予想:1,050円~1,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社