フロンティアインターナショナル(7050)IPOの仮条件が決まっています。フロンティアインターナショナルIPOは、数々の有名なイベントをプロモーションしていることで注目されているようです。

同時上場するスマレジIPOの方が人気化しそうですが、フロンティアインターナショナルIPOもそれなりの評価を得ているので、どちらも良い初値を付けてほしいですね。

フロンティアインターナショナル

フロンティアインターナショナルIPOの関連記事

フロンティアインターナショナルIPOのBBスタンスとIPO評価!プロモ関連IPO!

フロンティアインターナショナルIPOの新規上場を承認!日興証券が主幹事!

フロンティアインターナショナルIPOの仮条件

フロンティアインターナショナルIPOの仮条件は、想定価格の2,290円を下限に上方へ拡げたレンジで設定されています。フロンティアインターナショナルIPOは、当初からそれなりに注目されていたので、やや強めの仮条件も想定の範囲内です。

ちなみに、フロンティアインターナショナルIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額20.3億円から21.3億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券のIPOルール

フロンティアインターナショナルIPOの初値予想

3,000円 (想定価格比:+710円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,000円)

フロンティアインターナショナルIPOは、東京ガールズコレクションをはじめ、様々な有名イベントを手掛けており、業績も好調に推移している点で関心を集めると思います。

ただ、フロンティアインターナショナルIPOはスマレジIPOとの同時上場で、規模(吸収金額21.3億円)もそれなりにあることから、やや資金分散の影響を受けそうです。

よって、フロンティアインターナショナルIPOは公開価格の1.3倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フロンティアインターナショナルIPOのその他初値予想はこちら

フロンティアインターナショナルIPOの幹事団

フロンティアインターナショナルIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券
みずほ証券
マネックス証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
カブドットコム証券

主幹事のSMBC日興証券は、ほぼ毎年のように当選しているので、今回も秘かに期待しています。

また、100%完全抽選のマネックス証券と、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も要チェックです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社