GA technologies(3491)IPOの新規上場が承認されました。GA technologies(3491)IPOは、7月25日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ちなみに、GA technologies(3491)IPOの主幹事はSBI証券なので、今回もにほんブログ村などでIPOチャレンジポイントの当選ラインや当選配分数などについて、様々な意見が飛び交いそうですね。

GA technologies

GA technologies(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名GA technologies
コード3491
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券
東海東京証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
岡三オンライン証券
上場日7月25日
仮条件決定日7月4日(2,310円~2,510円に決定)
ブックビルディング期間7月6日から7月12日まで
公開価格決定日7月13日(2,510円に決定)
申込期間7月18日から7月23日まで
公募600,000株
売出し0株
OA0株
吸収金額12.8億円
時価総額90.6億円
想定価格2,130円→公開価格:2,510円
初値価格5,780円


GA technologies(3491)IPO主幹事のSBI証券

GA technologiesのIPO概要

GA technologies(3491)IPOは、AI(人工知能)を活用した中古不動産の総合的なプラットホームRenosy®」の開発・運営を行っています。

また、AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営や、不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight®」の開発・運営も行っています。

GA technologies(3491)IPOは、売出株ゼロの公募株のみで、規模(吸収金額12.8億円)もさほど大きくないため、それなりの人気を集めると思います。

また、GA technologies(3491)IPOはAI(人工知能)Retech(不動産テック)というテーマ性でも注目されそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

GA technologies(3491)IPOのその他情報はこちら

GA technologies(3491)IPOでオススメの幹事証券

GA technologiesのIPO主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも可能です。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、IPOで主幹事や幹事を数多く務めているSMBC日興証券も要チェックです。


SMBC日興証券のIPOルール


さらに、岡三証券も幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性も高いと思います。←正式に決定しました!

GA technologies(3491)IPOの初値予想

GA technologies(3491)IPOの初値予想は、仮条件決定後(7月4日以降)に追記させていただきます。

5,020円 (想定価格比:+2,890円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,700円~5,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,400円~5,100円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,800円~5,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング