グラフィコ(4930)IPOが、明日(9月24日)ジャスダックスタンダード市場へ新規上場します。グラフィコIPOは、同時上場する3社の中で一番の値がさで規模も大きいため、他の銘柄の動向にやや影響を受けるかもしれません。

ただ、グラフィコIPOはにほんブログ村などでも概ね良い評価を得ていたので、それでも良いスタートが切れそうですね。

グラフィコ

グラフィコIPOの過去記事

グラフィコIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事

グラフィコIPOのBBスタンスとIPO評価!改めての新規上場

グラフィコIPOのポイント当選ライン予測と配分数!SBIが85%占める

グラフィコIPOの抽選結果と当選ポイント数!

グラフィコIPO上場直前の初値予想

7,000円 (公開価格比:+2,910円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,500円~5,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,500円~6,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:7,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:3,762.80円

グラフィコIPO上場直前の初値予想は、以前からアップしていた7,000円で据え置きたいと思います。

グラフィコIPOは、トヨクモIPOまぐまぐIPOとの3社同時上場で、規模(13.2億円)もそこそこあります。ただ、吸収金額は3社合わせても30億円弱なので、十分に消化できそうです。

また、グラフィコIPOは知名度のあるヒット商品をいくつも有していることから、事業面でも関心を集めそうです。

よって、グラフィコIPOは公開価格の約1.7倍に当たる7,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

グラフィコIPOのその他初値予想はこちら

グラフィコIPO初値決定前の気配運用

グラフィコIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の9,410円で、更新値幅205円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の3,070円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、1,023円以上で16,360円以下となります。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング