Green Earth Institute(9212)IPOの仮条件が決まっています。Green Earth Instituteはバイオリファイナリー技術をした活用したグリーン化学品の製造などをしていることで関心を集めています。

ただ、Green Earth InstituteはIPOラッシュ終盤での7社同時上場なので、資金分散や買い疲れの影響が気になりますね。

Green Earth Institute

Green Earth Institute(9212)IPOの関連記事

Green Earth InstituteのIPO新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

Green Earth InstituteのIPO評価とBBスタンス!SDGs関連IPO

Green Earth InstituteのIPO仮条件

1,060円~1,160円

Green Earth InstituteのIPO仮条件は、公開価格の1,060円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。

ちなみに、Green Earth InstituteのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は46.8億円から51.2億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

Green Earth InstituteのIPO初値予想

1,200円 (想定価格比:+140円)

(※大手予想会社の初値予想:1,160円~1,360円)

↓(上場直前の初値予想)

1,067円 (公開価格比:-93円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,160円)

Green Earth Instituteは7社同時上場というだけでなく、規模(吸収金額51.2億円)が大きめでVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約181万株)も多いことから、需給面に不安があります。

ただ、Green Earth Instituteの業績は赤字ですが、バイオリファイナリー技術の実用化には独自性があり、脱炭素SDGsというテーマ性もあるため、事業面ではそれなりに注目されそうです。

よって、Green Earth Institute(9212)IPOは公開価格を若干上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Green Earth InstituteのIPO幹事団

Green Earth InstituteのIPO幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 大和証券
SBI証券
SMBC日興証券
ちばぎん証券
マネックス証券
松井証券

Green Earth Instituteはやや規模が大きいだけに当選枚数も多めなので、主幹事のみずほ証券ならかなり期待できそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社