浜木綿(7682)IPOの仮条件が決まっています。浜木綿IPOは、東海地方を中心に中国料理店をチェーン展開している企業なので、やや地味な印象を受けますが、規模の小ささで注目されているようです。

また、浜木綿IPOは同時上場のワシントンホテルIPOより規模が小さいので、資金分散の影響も小さそうですね。

浜木綿

浜木綿IPOの関連記事

浜木綿IPOのBBスタンスとIPO評価!飲食関連IPO!

浜木綿IPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券!

浜木綿IPOの仮条件

2,020円~2,120円

浜木綿IPOの仮条件は、想定価格の2,020円を下限に上方へやや拡げて設定されています。浜木綿IPOは、全体的に可もなく不可もなくといった銘柄ですが、どちらかと言えば規模が小さめなので、やや強めの仮条件も許容範囲内だと思います。

ちなみに、浜木綿IPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は10.9億円から11.4億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

浜木綿IPOの初値予想

2,330円 (想定価格比:+210円)

(※大手予想会社の初値予想:2,100円~2,500円)

浜木綿IPOは、東海地方で知名度の高い中国料理店ですが、裏を返せば全国的にはそれほど知名度が高くないため、注目度もそれほど高くないと思います。

しかし、浜木綿IPOはどちらかと言えば小型(吸収金額11.4億円)で当選枚数も少ないため、需給面で一定の評価を得られそうです。

よって、浜木綿IPOは公開価格を10%程度上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

浜木綿IPOのその他初値予想はこちら

浜木綿IPOの幹事団

浜木綿IPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
東海東京証券
岡三証券
丸三証券
安藤証券
SBI証券
静銀ディーエム証券
岡三オンライン証券

浜木綿IPOは当選枚数が少なめなので、主幹事の野村證券と抽選配分比率が高めのSBI証券がポイントになりそうですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社