はてな(3930)IPOが本日(24日)新規上場を果たしましたが、大方の予想通り初日値付かずで終えました。明日の二日目は即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)となるため、買い注文の減少が予想されますが、それでも公募価格の3倍以上の初値が付きそうです。

はてな(3930)

(※画像クリックで拡大)

はてなIPOの初日は、上記の通り気配値上限の1,840円において、買い注文1,141,500株に対して、売り注文357,000株という状況で引けました。

今までのパターンからすると、約3.2倍の買い残なので明日も特買いスタートですね。

ちなみに、大手予想会社は初値予想を1,800円から3,000円へと引き上げています。私の予想は2,380円(公募価格比:+1,580円)でしたが、この勢いだと軽く超えていきそうですね。

はてなIPOの初値決定前(2日目)の気配運用

気配上限値段は最終気配価格比(1,840円)2.3倍の4,235円で、更新値幅は92円で更新時間10分になります。

気配下限値段は最終気配価格比(1,840円)0.75倍の1,380円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして注文受付価格の範囲は、460円以上7,360円以下となります。

IPOではフル板が見られると注文状況や合致点などが把握出来て便利です。カブドットコム証券は、信用口座を開設すればフル板が完全無料で利用できます。


にほんブログ村

はてなIPO(3930)その他初値予想はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ