HENNGE(4475)IPOの仮条件が決まっています。HENNGE(へんげ)IPOは、人気化しやすいクラウドセキュリティ関連銘柄として注目されているようです。

また、HENNGE(4475)IPOはAI CROSS(4476)IPOとの同時上場になりますが、どちらも前評判が高いので、それぞれにどの位の初値がつくか楽しみですね。

HENNGE

HENNGE(4475)IPOの関連記事

HENNGEのBBスタンスとIPO評価!クラウド関連IPO!

HENNGEのIPO新規上場を承認!野村證券が主幹事!

HENNGEのIPO仮条件

1,200円~1,400円

HENNGE(4475)IPOの仮条件は、想定価格の1,040円を上回るレンジで設定されています。HENNGE(4475)IPOは、新規承認時から関心を集めていましたが、機関投資家へのヒアリング結果も良かったようで、かなり強気の仮条件になっています。

ちなみに、HENNGE(4475)IPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は15.6億円から21.1億円にアップするので、やや重くなってしまいますね。


マネックス証券のIPOルール

HENNGEのIPO初値予想

2,800円→2,200円 (公開価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,500円)

HENNGE(4475)IPOは、人気になりやすいクラウドセキュリティ関連の事業を展開しており、業績も好調に推移していることから、人気化必至だと思います。

ただし、HENNGE(4475)IPOはやや規模(吸収金額21.1億円)があり、売出株の多さやVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も懸念材料です。

よって、HENNGE(4475)IPOは公開価格の2倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

HENNGE(4475)IPOのその他初値予想はこちら

HENNGE(4475)IPOの幹事団

HENNGE(4475)IPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 クレディ・スイス証券
大和証券
いちよし証券
エース証券
岡三証券
丸三証券
SBI証券
マネックス証券
岡三オンライン証券

主幹事の野村證券だけでなく、いちよし証券岡三オンライン証券前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので有難いですね。

また、マネックス証券100%完全抽選ということもあって、比較的抽選配分数が多くなるので要チェックだと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社