ホープ(6195)IPOの新規上場が承認されました。ホープIPOは、6月15日に東証マザーズ市場及び福岡証券取引所に上場する予定です。

ようやくIPOの新規上場が承認されました。ちなみにホープIPOは、後ほどご紹介するアトラエ(6194)IPOとの同時上場となります。

ホープ

ホープ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ホープ
コード6195
主幹事証券みずほ証券
幹事証券SBI証券
野村証券
大和証券
岡三証券
SMBC日興証券
マネックス証券
エース証券
上場日6月15日
仮条件決定日5月26日(1,300円~1,400円に決定)
ブックビルディング期間5月30日から6月3日まで
公募価格決定日6月6日(1,400円に決定)
申込期間6月7日から6月10日まで
公募110,000株
売出し158,500株
OA40,200株
吸収金額4.3億円
想定価格1,400円

ホープIPOの概要

ホープは、財源確保支援事業、営業活動支援事業、プラットフォーム事業など、自治体の財源確保に特化した総合サービス事業を展開している企業です。

ホープは、吸収金額4.3億円(想定価格ベース)と小型なマザーズIPOで、6月一発目のIPOということからも、それなりの注目を集めそうですね。

ホープ(6195)IPOの幹事団には、今年のIPO取扱銘柄数トップを誇るSBI証券や、IPOに必須のSMBC日興証券マネックス証券が名を連ねています。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、IPOチャレンジポイントを貯めてIPOをゲットすることも可能です。⇒(SBI証券のIPOルールと詳細解説

SMBC日興証券はIPOで主幹事を務めることが多く、取扱銘柄も豊富でIPOに欠かすことの出来ない証券会社です。⇒(SMBC日興証券のIPOルールと詳細解説

マネックス証券のIPOは100%完全抽選なので、口座開設したばかりの方でも公平にIPOをゲットするチャンスがあります。⇒(マネックス証券のIPOルールと詳細解説

ホープIPOの初値予想

ホープIPOの初値予想は、仮条件決定後(5月26日)に追記させていただきます。

3,640円(想定価格比:+2,240円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)


にほんブログ村

ホープ(6195)IPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ