ホープ(6195)IPOの仮条件が決定しました。ホープは、6月IPO(東証インフラIPO除く)の先陣を切る形で6月15日に新規上場します。

ホープIPOは、アトラエIPOとの同時上場になってしまい残念ですが、それでも十分に期待できそうな雰囲気で楽しみですね。

ホープ

ホープIPOの基本情報

ホープIPOのBBスタンスとIPO評価

ホープIPOの新規上場を承認!

ホープIPOの仮条件

1,300円~1,400円

ホープIPOの仮条件は、想定価格1,400円を上限とした穏当な設定になっています。ホープは、久しぶりのIPOということで注目度が高く、上振れもあるかなと思っていましたので、全く問題のない仮条件ですね。

ホープIPOの初値予想

3,640円(想定価格比:+2,240円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)

ホープIPOは、久々のIPOで吸収金額も4.3億円(想定価格ベース)と小さいことから、初日値付かずの翌日即金規制で初値形成すると予想しています。

アトラエIPOとの同時上場なので資金の分散が懸念されますが、それでも想定価格や安いだけに跳ねそうな気がします。とにもかくにも、ホープは6月一発目のIPOなので、是非とも手に入れたい銘柄ですね。


にほんブログ村

ホープIPOのその他初値予想はこちら

ホープIPOの幹事団

ホープIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
野村証券
大和証券
岡三証券
SMBC日興証券
マネックス証券
エース証券


SBI証券のIPOルールと詳細解説


SMBC日興証券のIPOルールと詳細解説


マネックス証券のIPOルールと詳細解説


IPO・新規公開株 ブログランキングへ