アイモバイル(6535)IPOが、明日(27日)東証マザーズ市場へ新規上場します。私は、アイモバイルIPOにSBI証券で補欠当選しましたが、散々迷った挙句に補欠を辞退しました。

アイモバイルIPOは、公開価格こそ仮条件の上限(1,320円)で決まりましたが、補欠当選を乱発している感じだったので、需給良好とは言い切れません。

にほんブログ村などでも、色々な意見が飛び交っていて、非常に評価が難しいですが、どのくらいの初値が付くか大注目ですね。

アイモバイル

アイモバイルIPOの基本情報

アイモバイルIPOのBBスタンスとIPO評価

アイモバイルIPO上場直前の初値予想

1,260円 (公開価格比-60円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,300円~1,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,320円~1,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,320円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,214.4円

アイモバイルIPO上場直前の初値予想は、以前に掲載していた1,400円から1,260円に下方修正したいと思います。

正直、いまだに悩んでいるのですが、どちらかと言うと、公開価格を割れる可能性の方が少し高そうなので、若干のマイナスと予想しました。

アイモバイルIPOは、公開価格を上回るとしても、規模が大きいだけに、公開価格近辺で初値形成すると考えています。


にほんブログ村

アイモバイルIPOのその他初値予想はこちら

アイモバイルIPO初値決定前の気配運用

アイモバイルIPO初値決定前の気配上限値段は、公募価格比2.3倍の3,040円で、更新値幅は66円で更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公募価格比0.75倍の990円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、330円以上で5,280円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社