イボキン(5699)IPOの仮条件が決まっています。イボキンIPOは全体的に地味でインパクトに欠けますが、8月前半は同時上場のシステムサポートしかIPOがないこともあって、それなりの人気を集めているようです。

ただ、イボキンIPOは同時上場のシステムサポートIPOに人気面で負けそうです。しかし、吸収金額は両方足しても約25億円なので、資金分散の影響は小さいと思います。

イボキン

イボキンIPOの関連記事

イボキンIPOのBBスタンスとIPO評価!リサイクル関連IPO!

イボキンIPOの新規上場を承認!主幹事は東海東京証券!

イボキンIPOの仮条件

1,760円~1,930円

イボキンIPOの仮条件は、想定価格の1,760円を下限に上方へ拡げたレンジで設定されています。イボキンIPOは前評判からすると、やや強めの仮条件に感じますが、それでも問題のない範囲に収まっていると思います。

ちなみに、イボキンIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は12.6億円から13.8億円にアップしますが、重いというほどではないですね。


SBI証券のIPOルール

イボキンIPOの初値予想

2,300円 (想定価格比:+540円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,300円)

イボキンIPOは、人気化しそうなシステムサポートIPOとの同時上場ですが、その後のチームスピリットIPOとは約3週間空いているので、日程には恵まれていると思います。

ただ、イボキンIPOはそこそこの規模(吸収金額13.8億円)で、リサイクル事業もIPOで人気とは言えないため、公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

イボキンIPOのその他初値予想はこちら

イボキンIPOの幹事団

イボキンIPOの幹事団
主幹事証券 東海東京証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
エース証券
岩井コスモ証券

主幹事の東海東京証券だけでなく、平幹事の中では抽選配分数が多そうなSBI証券も押さえておいた方が良いと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社